2021年5月の記事一覧

市内小学校球技大会

明日から市内小学校球技大会が始まります

野球 :5月29日、30日、6月12日、13日 場所:大田原市営球場
ソフト :5月30日、6月19日  場所:黒羽運動公園
サッカー:6月12日 場所:黒羽小学校
バレー :6月19日 場所:大田原体育館
ミニバス(男子)):6月12日 場所:黒羽体育館

子どもたちの活躍、応援しています。
(新型コロナ感染症対策として、応援等人数制限がなされている場合もあります。)

朝の清掃活動

5月28日。朝、校舎を清掃する6年生の姿が。
家庭科の時間に「学校をきれいにしよう」という内容で話合いを行いました。そして6年1組、2組がそれぞれ校舎の場所を分担し、清掃するようになりました。

このような6年生の姿を見て、後輩たちは「ありがとう」という感謝の気持ちと「自分たちもやらないと」という奉仕の心が芽生えてくるのだと思います。

 

ありがとう、6年生。

新しい生活様式の表彰伝達

5月26日、朝会でミニバス男女、ソフト部、陸上個人の表彰を行いました。
今までの体育館ではなく、代表者が図書室で行い、各教室にはリモートで中継しました。

 

 

 

 

 

 

5月24日 稲の成長記録2

田植えから2週間が経過しました。稲の長さは13㎝と少しずつ成長しています。

来週からは子どもたちが主体となり成長を見守っていきます。これからの成長が楽しみです。

GIGAスクール構想

本年度より始まったGIGAスクール構想の取組。

児童生徒1人1人に合わせた学習を進める。
将来の生活や仕事につながる使い方を身に付ける。
自分自身を冷静に分析し対策を講じる力(メタ認知力)を育てる。

この3つの目標の実現に向けて、各学年とも発達段階に応じた取組を行っています。

3年生の授業の一部を紹介します。

 

日の「学級活動」のめあては

 

「学級目標を決めよう」でした。

 

 

 

 

 

 

 

自分が学級みんなで気を付けた方がいいと思うこと、

 

学級の課題だと思うことを各自書き込みました。

 

 

 

 

その中でも特に大切だと思うことを拡大して、

グループでの話合いの材料にしました。

最後にグループで話し合いました。

 

今後はその意見を練り合い、よりよい学級目標を立てる予定です。

本 気

2日間にわたって行ったスポーツフエスティバル。

今日、校舎を歩いてみると、ホワイトボードには下のような言葉が…

スポーツフェスティバル 4

昨日から順延になった5・6年生のスポーツフェスティバル。

一つ一つの演技にも、応援にも力が入っていました。

運も味方につけた障害走。

 

 

 

 

 

 

力が入った 団体種目『魂とられても 竹とられるな!』

 

 

 

 

 

一人一人が自己ベストを目指し、全力で、そしてチームで頑張った紅白リレー

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に鼓笛ドリル。アンコールにも見事に応え、本当に素晴らしい演奏でした。

 

 

 

 

 

 

 

『仲間を信じて 赤白ともに 希望をすてずに 勝利をつかめ』のスローガンの下、一人一人が本気で取り組んだこのスポーツフエスティバル。子どもたちにとっても、そして見てる人にとっても
心に残るフェスティバルになったことでしょう。

最後に応援に来てくださった保護者の皆様、ご理解とご協力、本当にありがとうございました。

 

スポーツフェスティバル 3

午後の5・6年生の部は雨のため、残念ながら明日に順延となりました。
放課後、3階に行ってみると、ホワイトボードに下のような言葉が書いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市野沢小学校5・6年生。

あなたたちのパワーで明日は雨を吹き飛ばし、

青空の下、思いっきり楽しんで、

心に残るスポーツフェスティバルにしてください!

 

ファイト! オー!!

 

 

スポーツフェスティバル 2

10時30分より、1・2年生の部が開始されました。
かわいさの中にも一生懸命さが混じった個人種目。
みんなで協力して競技した団体種目。
そしてかわいいダンス『ダイナマイト』
本当によく頑張りました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、6年生は前半は準備係として、消毒関係や演技中の準備物、雨天のための種目順変更などにも臨機応変してくれました。
6年生の素晴らしさ、あらためて感じました。

スポーツフェスティバル 1

5月19日。天候が心配でしたが、3・4年生のスポーツフェスティバルが実施できました。
個人種目、団体種目、そしてアンコールが起こったダンス『よさこいソーラン2021』。どの種目にも全力で取り組んでいました。