RSS2.0
 この日も蒸し暑い中、稲の成長を記録するために、意気揚々と田んぼへと出かけました。 草丈は80㎝と非常に大きく成長していました。子どもたちも稲の成長の早さに驚き、何度も測り直していました。学校の帰り道では、とてもきれいな空が見られ、子どもたちと共に本格的な夏の訪れを感じました。夏休み中も定期的に成長を記録していきたいと思います。
 2022年いちご一会とちぎ国体にむけての各県の「のぼり旗」が完成しました。各学年とも、いちご一会栃木国体の成功を願いながら、担当県についてゆるキャラや名産等を調べ、分担して取り組みました。 4年生は栃木県、茨城県 5年生は千葉県、埼玉県、群馬県、福島県 そして6年生は東京都、新潟県、神奈川県、富山県です。 各学年、素晴らしいのぼり旗が完成しました。いちご一会栃木国体の成功、間違いなし!  
 この日も暑い中、当番の子どもたちは稲の成長を楽しみに田んぼに出かけました。草丈は54㎝に成長していました。先週と比べて10㎝も伸びていることに驚きました。  田んぼにはモンシロチョウや蛙など様々な生き物が遊びに来ていました。帰りにはなんと四つ葉のクローバーを見付けました。水の管理をしてくださっている大島さんに感謝しながら、異常のないことを確認して帰路につきました。
  明日から小学校初めての夏休みが始まります。お子様も学校生活にだいぶ慣れ、様々な体験をしてきました。今は、自分の育てたアサガオの花の開花を、毎朝楽しみにしています。美しい大輪の花を、御家庭でもぜひお楽しみください。  夏休みならではの体験をし、8月27日には、心身共に成長した笑顔いっぱいの1年生に会えるのを担任一同心より楽しみにしております。
 菊名人の田中光家さんの御指導の下、子どもたちは汗をかきながら一生懸命に大きな鉢に苗を植えていました。  これからもみんなで心を込めて育てていきたいと思います。秋には色とりどりのきれいな菊が咲きますように!
 金田北中の本校の卒業生が、本日、自分たちが育てた立派なバジルを持ってきてくれました。栽培のポイントもばっちり書いてあります。 市野沢小職員一同、おいしくいただきます。ありがとうございました。
 本校6年生女子の書いた『青少年健全育成に関する作文』が、最優秀賞に選ばれました。7月19日、お昼の放送で、発表しました。 作文の内容も、発表も、どちらもとても素晴らしかったです。おめでとうございます。
7月16日、6年生の5時間目は算数。今日は金田北中の増渕先生が授業に参加してくれました。今日のめあては「資料を読み取ることができる」です。 教科書に沿った問題を解き、振り返りはクロームブックで小問題に挑戦。                 そして、ここから増渕先生が用意した問題に挑戦しました。なんと高校入試問題です。     どの子も今まで習ったことを活かし問題に取り組んでいました。  
 7月16日、6年の外国語の授業は、羽田小との交流授業でした。 今回は2組がクロームブックを活用して、スリーヒントクイズなどを中心に羽田小6年生と画面を通して外国語の交流ができました。羽田小との交流はますます盛んになっていきます。
 7月13日(火)のロング昼休みに異学年交流活動の「ひまわり班遊び」がありました。  1年生から6年生で構成された班で、清掃活動なども一緒に行っています。  どの班も6年生が中心となり、密に気を付けながら仲良く活動することができました。  このような活動を通し、上級生の行動を手本にしたり、下学年に思いやりをもって接したりすることで、学校生活をより豊かにしていければと思っています。
7月14日、本日は2・4・6年の授業参観でした。先週は1・3・5・スマイル学級でした。昨年度は、実施できませんでしたが、本年度は感染症対策として地区別分散型で実施いたしました。 多くの保護者の皆様に御来校いただき、子どもたちの頑張る姿を見ていただきました。御協力、ありがとうございました。            
 気温が高くなり、外に出るのが一苦労になってきても、子どもたちは田んぼに行くのを楽しみにしていました。稲が大きくなってきたので、授業などで使う1メートルの物差しを持ち、ウキウキしながら田んぼへ向かいました。草丈は48㎝でした。夏の強い日差しや急な豪雨に負けず、立派に育って欲しいと思います。
7月7日(水)、今回も校長室より各教室へリモートでつなげ、表彰の伝達を行いました。今回の表彰は、①第24回わんぱく相撲なすのがはら場所 6年生男子優勝 ②市内小学校バレーボール大会 準優勝                                    ③市内ミニバスケットボール大会 男子 優勝                               ④第37回全国陸上競技交流大会栃木県予選会 女子コンバインドB 第6位 6年生女子                             みんな よく頑張りました。おめでとうございます。
先週末、ある教室をのぞいてみると大量のてるてる坊主が! 先週は、雨のため、水泳(プール)の授業ができなかったクラスが多かったです。しかし、今週は子どもたちの願いを込めたこのてるてる坊主が、きっと天気にしてくれて、楽しい水泳(プール)の時間が増えることでしょう。
7月8日、大田原市津久井市長、植竹教育長が、本校の6年生の外国語の授業参観にお見えになりました。今回の授業では、羽田小6年生との交流が主な目的でした。クロームブックを活用して、羽田小6年生と画面を通して外国語の交流ができました。地理的に羽田と市野沢は離れていても、パソコンを通して交流がもてることは、中学校進学に向けてもいいことです。 今は朝の健康チェックだけでなく、どの学年も授業中において活用しています。今後もますます進化していきます。  
 那須野が原博物館と広域クリーンセンター大田原に行ってきました。  那須野が原博物館では、那須野が原の開拓についてのお話を聞いたり、モッコ担ぎなどの体験をしたりしました。  広域クリーンセンター大田原では、ごみの処理の仕方について見学し、ごみの分別をしっかりやろうという気持ちを高めることができました。
 7月1日、図書館ボランティアの方々による朝の読み聞かせがありました。 読み聞かせは、読み手により喜怒哀楽を感じること、心の変化を知ることで豊かな心を育みます。また、家庭で幼少期に行うことにより親子の親密感が高まり、信頼関係が強くなります。そして、子どもは読み聞かせによって親の愛情を感じ、子ども自身の自己肯定感も養われます。朝の読み聞かせは登校後、心を落ち着つせる役目も果たしています。今日の読み聞かせは5年生。ボランティアの方の読みに耳を傾け、そして真剣に、楽しく聞き入っていました。
図工の授業で、水彩絵の具の学習をしました。 パレットや水入れの使い方のほか、「水彩絵の具は水と仲良し」という特徴を学習し、水量を変えて色の変化を楽しみました。 「同じ色でも、水を足すだけでこんなに変わるんだ!」と驚きの声が上がったり、友達と比較し「青でも、みんな違う青になるんだね。」と理解を深め合ったりしていました。 最後はクレヨンで背景を描き足し、どきどきしながらも丁寧に作品を作ることができました。  夏休みには、絵画の宿題もある予定です。水彩絵の具を活用し、想像力を働かせた伸びやかな作品が出来上がることを楽しみにしています。
   3年生になってはじめて学習する理科の授業。子どもたちは、毎回楽しみにしています。今は、「風とゴムの力のはたらき」を学習しています。風やゴムの強さとものを動かす力のはたらきの関係性について、実験をしながら検証しています。3年生理科のテーマは、「比較」すること。子どもたちは目を輝かせながら、学習に取り組んでいます。