学校からのお知らせ

スポーツフェスティバル 4

昨日から順延になった5・6年生のスポーツフェスティバル。

一つ一つの演技にも、応援にも力が入っていました。

運も味方につけた障害走。

 

 

 

 

 

 

力が入った 団体種目『魂とられても 竹とられるな!』

 

 

 

 

 

一人一人が自己ベストを目指し、全力で、そしてチームで頑張った紅白リレー

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に鼓笛ドリル。アンコールにも見事に応え、本当に素晴らしい演奏でした。

 

 

 

 

 

 

 

『仲間を信じて 赤白ともに 希望をすてずに 勝利をつかめ』のスローガンの下、一人一人が本気で取り組んだこのスポーツフエスティバル。子どもたちにとっても、そして見てる人にとっても
心に残るフェスティバルになったことでしょう。

最後に応援に来てくださった保護者の皆様、ご理解とご協力、本当にありがとうございました。

 

スポーツフェスティバル 3

午後の5・6年生の部は雨のため、残念ながら明日に順延となりました。
放課後、3階に行ってみると、ホワイトボードに下のような言葉が書いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市野沢小学校5・6年生。

あなたたちのパワーで明日は雨を吹き飛ばし、

青空の下、思いっきり楽しんで、

心に残るスポーツフェスティバルにしてください!

 

ファイト! オー!!

 

 

スポーツフェスティバル 2

10時30分より、1・2年生の部が開始されました。
かわいさの中にも一生懸命さが混じった個人種目。
みんなで協力して競技した団体種目。
そしてかわいいダンス『ダイナマイト』
本当によく頑張りました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、6年生は前半は準備係として、消毒関係や演技中の準備物、雨天のための種目順変更などにも臨機応変してくれました。
6年生の素晴らしさ、あらためて感じました。

スポーツフェスティバル 1

5月19日。天候が心配でしたが、3・4年生のスポーツフェスティバルが実施できました。
個人種目、団体種目、そしてアンコールが起こったダンス『よさこいソーラン2021』。どの種目にも全力で取り組んでいました。

稲の成長記録1

5年生の田植えから1週間。稲は随分と根をはってきた様子です。
稲の長さは約10cm。これからすくすくと伸びていきますように・・・


 

オリンピック聖火トーチが学校に!

5月17日、本校顧問の萩原様より、2020東京オリンピック聖火トーチをお借りいたしました。
萩原様は、今年の3月29日、宇都宮において聖火リレーに参加されました。そのときに使用した本物です。

光り輝くトーチを上から見ると、桜の花びらの模様になっています。
しばらくの間、玄関前に展示させていただきますので、来校の際は、是非ご覧ください。

スローガン決定!

5月13日、昼休み。会議室に集まった3年生以上の代表委員。
そこで話し合われたのは、運動会(スポーツフェスティバル)スローガンについてでした。

 

各学級から出されたスローガンをもとにして、皆、真剣に話し合いました。

その結果、令和3年度運動会(スポーツフェスティバル)スローガンは……

 

 

『仲間を信じて 赤白ともに 希望をすてずに 勝利をつかめ』

 

に決定!!

運動会(スポーツフェスティバル)まで後少し…

令和3年度市野沢小運動会(スポーツフェスティバル)開催まで後1週間となりました。連休明けからどの学年も練習に熱が入ってきたようです。
写真は5・6年生による鼓笛の様子です。本番に向けて頑張れ!!

田植え終了!

   5月10日(月)、5年生が田植えを行いました。今年度も大嶋様から貸していただいている田んぼで、5年生学年部長をはじめとした役員の皆様の御協力を得て、田植えを行うことができました。感謝申し上げます。
    稲という言葉は「命の『い』」と「根っこの『ね』」が語源とも言われています。田んぼは生き物がいっぱいいる「命の宝箱」です。
 5年生は土の感触を楽しみながら一生懸命田植えに取り組んでいました。秋に無事に稲刈りが迎えられますように・・・